口臭,原因,対策

キツイ口臭の原因は?対策しないと人付き合いにトラブルが発生するかも!?

 

 

人と話をしている時に、ふとその人の口臭が気になる時がありますよね。でも口臭ってなかなか相手に言いにくいものです。
親切で言ったつもりが、注意した方もされた方も微妙な空気が流れてしまいますよね。

 

このように気になる口臭ですがあなたは自分は絶対大丈夫と言いきれますか?キツイ口臭は知らぬ間に人付き合いにも悪影響が出る場合もあるんですよ。
そこでキツイ口臭の原因と対策をご紹介します。

 

 

 

口臭は3大原因を知ることで予防ができる!

 

 

口臭の原因は大きく分けると3つあります。
原因がわかれば対策もできますし予防することもできます。まずは口臭の原因を探ってみましょう。

 

 

@虫歯や歯周病など歯のトラブル

 

虫歯になると歯に穴が開いて食べかすが溜まりやすくなりますし、歯の根元が腐ってきます。
虫歯菌が歯肉に感染すると膿が溜まってこの膿が漏れることで口が臭ってくる場合があります。

 

また歯周病とは歯肉炎・歯周炎のことで、つまり歯肉が炎症を起こしているということです。
炎症を起こすと膿が出て歯周ポケットに溜まりそれが漏れ出すことが口臭の原因になります。

 

虫歯や歯周病は歯磨きをしただけでは治りません。もしや?と感じたら歯医者に行って調べてもらいましょう。

 

 

A食事による口臭

 

ニンニクやたばこ、お酒、コーヒーなどを口にした時に口臭が強くなってしまう場合があります。

 

どんな人でもある程度の口臭はあるものなのですが、その口臭に臭いの強いものを口にすることで臭い息と混ざって強い口臭になってしまいます。
時間が経てば臭いは軽減される場合もありますが、元々の口臭が強い傾向のある人はずっと臭いが消えないということもあるんです。

 

 

B腸内環境が乱れている

 

口臭は口の中だけの問題ではなく、腸内環境が乱れているというのが原因になる場合もあります。
腸内の悪玉菌が増えると悪臭成分が腸から血液の中に吸収されていき、全身をめぐり肺からガスを出し最後には口から臭い息として排出されます。

 

この悪臭成分は血液によって全身をめぐりますので、口臭だけではなく汗も腐敗臭を伴う恐れがあります。
つまり口臭だけではなく体臭も臭くなってしまうというわけです。

 

 

 

正しく対策すれば口臭は怖くない!ちょっとした工夫で大幅改善!

 

 

原因となるべきことを理解していれば対策も立てやすいですよね。
ちょっとした工夫で口臭は大幅に改善できるんですよ。

 

 

口臭は誰にでもある程度はあるものですから完全になくすというのは不可能です。
しかし強い口臭は周りの人に不快感を与えてしまいます。ちょっと念入りに口臭対策をしてちょうどいいぐらいなのです。
まずは定期的に歯医者に行って口の中の環境を整えるようにしましょう。

 

虫歯や歯周病の治療をし、歯石も定期的に取ってもらうようにしましょう。
正しい歯磨きをするようにして歯と歯茎の境目もしっかりと磨き、汚れが残らないようにしましょう。
腸内環境を整えることも大事です。悪玉菌を減らし善玉菌を増やすような食事や生活を心がけましょう。

 

 

普段の生活で人に会う時や口臭が気になった時は、ミント系のガムやタブレット、ブレスケアのサプリやうがい薬を使うと良いでしょう。
また口の中の水分が少なくなるとべたついて臭いの原因になります。

 

そんな時はミネラルウォーターを飲むことで水分補給と共に口の中のべたつきや汚れを洗い流してくれます。
殺菌と言う意味で緑茶を飲むというのも一つの方法ではありますが、お茶は利尿作用があるためせっかく飲んでもすぐに排出されてしまいます。
結果として水分不足になってしまいますのでミネラルウォーターを使う方がおすすめです。

 

 

 

自分では気づきにくい口臭ですが実は周りの人に不快感を与えているかもしれません。
正しくケアして気持ちよく会話できるようにしましょう。

 

口臭対策に効果絶大!今人気急上昇中のルブレンとは!