ルブレン,返品

ルブレンの返品する際の決まりごとなどはどうなってる?本当に返品できるのか!?

ルブレンの返品する際の決まりごとなどはどうなってる?本当に返品できるのか!?

 

 

通信販売を利用して、しっかりと計画を立てた購入を考えた時、返金保証が付いていると言うだけでも安心しますよね。

 

ルブレンの定期コースは【90日間返金保証】がついているけど、実際にどうやって返金してもらうの?
使用済みでも大丈夫?必要なものはある?
などなど、実際に返金してもらおうと思うと疑問が浮かんでくることも多いでしょう。

 

今回は、返品や返金保証について気になる疑問をまとめて調べて行きたいと思います!

 

 

 

知らないと損する?ルブレンを返品する際に気を付けておくべきこと!

ルブレンの返品する際の決まりごとなどはどうなってる?本当に返品できるのか!?

 

 

まずは返品についてですが、商品に不備があった場合は開封・未開封に関わらず、到着後14日以内にメールで連絡することで良品と交換してくれます。
しかし、ルブレンは「お客様都合による返品・交換はお受けしかねます」との文字が公式サイトにあるんです!
不良品や欠品以外の場合は送料などすべてお客様負担という部分は押さえておかねばなりませんね。

 

そして、【90日間返金保証】を利用する場合。
公式サイトを何度も読んでいますが、少しわかりにくいので…不安な方はメーカーに電話で問い合わせる事をおススメします。

 

最低3か月継続していることが条件となっているので、3本目を受け取って初めてこの保証制度が使えます。
初回注文日から90日以内に電話で連絡する必要があり、返金の対象は初回の1本分のみ返金されるようですね。

 

 

もし3本同時に受け取るまとめ買いをしている場合でも、返金は1本分のみになります。
事前に電話での連絡をしなければ返金の対象にならないようなので、注意しておいてください。
また、一度返金保証を利用すると以降ルブレンが購入不可になるそうです。

 

使用済みでも構わないので、ルブレンを返品することになるのですが…この時の送料はお客様負担。
返金の時も振込手数料はお客様負担になるので、返金されるのは差し引かれた金額のみとなるようです。

 

 

特に公式サイトには記載されていませんでしたが…

 

他メーカーの返金保証を受ける場合は、商品本体と、届いた時の明細書、化粧箱や同梱のチラシを一緒に返送することが条件の事もありました。
万が一の返金保証を考えているなら、初回に届いた箱などはそのまま取っておいた方が後で困らずに済むかも知れませんね。

 

 

 

ルブレンを返品してお金が戻ってくるまでどれくらいの時間がかかるの?

 

 

ルブレンを返品して、実際に返金されるまでにどのくらい時間や手間がかかるのか。
そして、実際にいくら返金してもらえるのかをまとめて行きたいとおもいます。
必要ない部分もあるかも知れませんが、念のため…という部分も踏まえてお話ししていきますね!

 

 

まず、「商品を注文してから90日以内が条件」なので、初回注文日は確認しておきましょう。
初回の商品が届いたら、梱包されてきた箱や購入の明細書、同梱のチラシ、ルブレンの箱も取っておいた方が安全だと思います。

 

出来れば返金保証を受けずに、満足して長く使える事を望みながらルブレンと生活してみてください。
だいたい1か月に1本が目安なので、2本目の半分くらいまではどんな効果があるか、自分に合っているかなど吟味してみるといいですね!
そして、「2本目が無くなる前」か「初回注文してから60日」にはこの先どうするかを判断します。

 

 

解約の判断したならば、3本目を受け取ってすぐに電話をして「解約と返金保証」の連絡を入れましょう。
返金保証までの猶予は「初回注文から90日以内」なので3週間程度の余裕があるのですが…
次回商品到着日の7日前には解約の連絡をしなければ、次の4本目が発送されてしまいます。
なので、辞めると決めたのならば忘れないうちに連絡してしまう方が潔く終われますよ!

 

解約の連絡をしたら、次に返品の準備をします。
初回に届いた箱に入っていた物全てを詰め込んで、元払いで発送しましょう。
この時もきちんと相手に手渡しで届く宅急便(ヤマト運輸宅急便、佐川急便飛脚宅配便、日本郵便ゆうパック)を使い、送り状の控えは3か月間保管してくださいとのことです。

 

返品の宅急便がきちんと会社に届いたあとでの返金になると思いますので、早ければ返品してから1か月以内には返金されるのではないでしょうか。
もし、返金先の口座などを記入する書類が必要な場合は、会社から手元に届き必要事項を記入して返送、それが到着しての返金作業になるのでもっと時間がかかる場合もありますね。

 

 

そうしてやっと戻ってくるのがいくらかと言うと、初回商品価格1本分のみが返金対象なので、4,980円(税抜)から振込手数料の250円が引かれて、送料無料商品なので送料分600円(税抜)を差し引かれた額になります。
だいたいですが4000円くらい戻ってくればいいなぁ、というかんじでしょうか。
消費税分はどうなるのか、クレジット決済の場合は500円引かれるのか、という部分は確認できなかったのでもしかすると誤差があるかと思います!

 

 

 

まとめ

 

 

今回はルブレンを返品や返金保証を利用する場合についてまとめてみました!
公式サイトには箇条書きでのっているのみで、私も理解しきれていない部分や誤解があるかもしれません。
今回のまとめはあくまでも参考程度に、実際に返金してもらう時にはご自身でしっかり確認してくださいね。

 

公式サイトには問い合わせの電話番号も、メールアドレスも用意されています。
通信販売では相手の顔が見えないもの。
安心して、気持ちよく使用していく為には、進んで問い合わせを活用してみるというのも大切かもしれません。

 

どこよりもルブレンをお得に買える!そんな方法を纏めてみました!